犬と猫の健康管理、予防治療は広島市東区の榎本動物病院

地域に根差したホームドクターとして、犬猫の診療をしております。
診療時間:午前9:00〜12:30/午後3:00〜6:30(月〜土曜) 休診日:水曜午後・日曜・祝日

メインバナー

ホーム ≫

最新情報


 


 

榎本動物病院へようこそ

榎本動物病院について

榎本動物病院について

広島市東区の、犬猫専門の動物病院です。
地域のホームドクターとして長年、診療を行ってきました。

当院では、皆さまの大切な家族の一員であるワンちゃん、ネコちゃんに対し最善の医療が行えるよう、日々取り組んでおります。

診療ポリシー

飼主の方とじっくりお話をさせていただき、安心してご自分の大切な家族であるワンちゃん、ネコちゃんの予防、治療を選んでいただけるように、心がけております。

当院の特長

  • 犬と猫の診療に特化しています。
  • 一般内科の他、皮膚科、眼科、耳鼻科、さらに腹部外科、膝の整形外科など幅広く対応しております。
  • 歯科にも力を入れており、歯石除去、レジンによる歯冠修復だけでなく歯科レントゲン導入により、的確な抜歯、歯髄内治療が、可能になりました。
  • 病院内で対応できない場合、二次診療機関への紹介も行っています。

初めてのペット

初めてのペット

初めてペットを飼われる方は、楽しみと同時に不安もあると思います。

ペットと生活を始めるための、流れを書いておきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

動物のいる生活は、とても楽しいものですが、これから18年前後その子の世話を、 飼主の方がすることになります。時には大変なこと、悲しいこともあります。 それを受け止めたうえで、ペットのいる生活を始めましょう。

生活環境

1. 生活環境

最初に、ペットが安心して寝る事ができる場所、トイレ、食事スペースを確保してあげてください。

食事

2. 食事

3ヶ月未満の子では、食事は最低でも、1日3回以上あげてください。
幼若な動物の場合、成犬,成猫に比べ多くの栄養を必要とします。しかし、胃腸の発達が十分でない為、一度に大量の食事を与えるとお腹をこわしてしまいますのでご注意ください。

健康診断

3. 健康診断

病院で発育に問題がないか、同時に先天的な病気についても確認します。
お腹の寄生虫、ノミ・ダニ等の寄生の有無を調べます。

病気予防

4. 病気予防

90日以上のワンちゃんに、法律で登録、注射が義務付けられています。

基本的に生後、2ヶ月、3ヶ月で接種します。

5月~11月の間、薬で感染を予防します。

避妊、去勢

5. 避妊、去勢

出産計画のない場合は、生後6ヶ月頃までに、避妊、去勢の手術を考えてください。

不明な点がございましたら、遠慮なくご連絡ください。

診療時間

 
午前 9:00〜12:30
午後 3:00〜6:30  

水曜午後、日曜、祝日は休診となります。

お問い合わせはこちら

【診療時間】
月〜土曜
午前9:00〜12:30/午後3:00〜6:30

【休 診 日】
水曜午後・日曜・祝日

サブメニュー

  • お知らせ

    榎本動物病院からのお知らせです。当院は広島市東区にある、犬猫専門の動物病院です。健康診断、予防接種、去勢・避妊手術等、お気軽にご相談ください。基本的に予約不要です。麻酔を必要とする手術や処置は事前にご予約をお願いいたします。

    詳細はこちら

榎本動物病院

〒732-0042
広島市東区矢賀1丁目6-3

診療時間
月〜土曜
午前 9:00〜12:30
午後 3:00〜6:30

休 診 日
水曜午後・日曜・祝日

アクセスはこちら

サブメニュー

モバイルサイト

榎本動物病院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら